健銘電機は1985年に設立され、変圧器、インダクタ、コイルの設計と製造を専門としています。
健銘電機は変圧器製造における製品の安全性と品質を一番重視し、同時に顧客のニーズを満たすために、ユーザーに最適なカスタマイズ製品を設計します。
Our Service
我們在於
材料
全面EU RoHSに符合するエコ素材を採用、鉄芯は日本から輸入され、高透磁率と低鉄損という優れた特性を持っています。 同時に台湾大手のトップ級銅線、電線、絶縁材を使用しているため、故に製品は優れた放熱性と耐久性を備えています。
安全
安全性の観点から、健銘電機はUL Class H認証を取得し、関連する認証経験を持っています。様々な国での電気性能要件に合わしたカスタマイズが可能のほか、お客様が米国UL、カナダCSA、欧州CE、ドイツVDE、オーストラリアSAA、および日本PSEなどの認証取得も支援することが出来ます。
工芸
健銘電機は30数年の変圧器製作経験を継承し、同時に、最新の技術を研究しており、製造方法は厳密で繊細で、仕様や性能要件を満たすだけでなく、製品の外観は工芸品と同じくらい優れています。
品質
製品出荷前は国際検査基準ISO2859-1( ANSI / ASQC Z1.4-2003、MIL-STD 105E、ISO 2859、NF06-022、BS6001、DIN40080、およびGB2828と同等)を採用し、品質安定の信頼性を確保。
製品
オーディオ変圧器、出力変圧器、絶縁変圧器、自動変圧器、整合変圧器、昇圧変圧器、降圧変圧器、インダクタ、コイル、空中コイル、およびクロスオーバーコイルは全てカスタマイズ設計および生産を提供します。
自動制御、電源供給、工業機器、医療設備、電子設備、精密機器、船舶用、消防、エレベーター、ゲーム機、オーディオ、通信設備、電化製品、半導体設備のあらゆる分野のお客様の御愛護と肯定をいただき、心から感謝します。
健銘電機はあなたと一緒に究極を追求し、台湾の高品質な製品を世界に広めたいと考えています。
History
發展歷程
1985
健銘電機企業社が設立されました。設立当初は照明変圧器、警報器及びコイルなどを専門領域とします。
1986
変圧器客層の開拓は船舶用、精密機器と通信など産業に広め。
1989
ゲーム機および消防設備専用の変圧器とコイルを製品ラインに加えます。
1995
現住所高雄鳳山へ移転、並び生産ライン規模を拡大。
1999
工業用エレベーター専用の変圧器とバイオテクノロジー産業のインダクタンス製品を増やしました。
2004
自動制御産業の変圧器、インダクタンスの製品ラインを増やしました。
2008
オーディオ専用の電源と出力変圧器、クロスオーバーライン製品研究と生産に投入。
2010
特定目的のための変圧器の開発における国内国立大学研究所との緊密な協力
2013
冷凍空調産業専用変圧器の生産に投入。
2016
TUV認証を取得
2019
  • ダンズレジスタードを取得
  • UL Insulation Class Hの認証を取得
  • 健銘電機科技有限公司を設立、健銘電機の新世代を開きました。
2020
国内外の半導体設備サプライヤーと提携し、更に高品質安定性のある設備を創り上げます。
Certification
安規認證
ダンズレジスタード
UL Insulation Class H